Posts

Showing posts from December, 2011

W I C K E D

Image
昨夜より、ひと時の間、「オズの世界」へ旅に出ていました。Nadiaです!

子供の頃、初めて読んだ小説が「オズの魔法使い」でした。主人公ドロシーに自分を重ねて、冒険の夢を良く見ていました。大きな竜巻が起こって、家ごと飛ばされてしまったドロシーはエメラルドの都を目指し、ハートをなくしたブリキのきこり、脳のないかかし、勇気をなくしたライオンの3人の仲間と一緒に旅をします。最後は銀色の靴を見つけて、その魔法で故郷に帰れると言うお話でした。

「WICKED」はその裏側を描いたお話。「オズの魔法使い」で登場する「西の悪い魔女」と「北の善い魔女」の知られざる友情を描いた物語で、きこりやかかし、ドロシーもちょい役で登場します。

ミュージカルでは、オーケストラ生演奏に合わせて歌う、2人の魔女の美声が本当に素晴らしくて、感動!!

キュートでスタイリッシュな衣装!ダイナミックでキレのあるダンス!キラキラで眩しいエメラルド色の舞台がとても素敵で、昨日一晩でそれはそれは沢山の夢とインスピレーションが降ってきましたよ。

とにかく、行って、観て、聴いて、感じてみてください! ♥

今、童心に返ったような気持になっています。

改めて、「オズの魔法使い」シリーズ、読み返してみようかな。
大人になった今、あの小説を読んでどう感じるかな?

Marina Bay Sands Theatreにて、今月より公開。

WICKED! 必見です!!


W I C K E D
http://www.wickedthemusical.com/#


【STORY】 ストーリーは、アメリカでは誰もが知っている少女ドロシーの冒険物語「オズの魔法使い」の裏話として構成され、西の悪い魔女・エルファバと南の良い魔女・グリンダの知られざる友情を描いている。原作は1995年に刊行されたグレゴリー・マグワイア著の「オズの魔女記 (Wicked: The Life and Times of the Wicked Witch of the West)」。エルファバ(Elphaba) の名前は「オズの魔法使い」の作者ライマン・フランク・ボーム (Lyman Frank Baum) の頭文字L、F、Baから作られた。この作品は西の悪い魔女エルファバの視点で描かれ、オズの魔法使いの裏の歴史物語としてもの悲しく語られている。

Wikipedia より抜粋
-…

NADIA バンコク上陸!

Image
NADIA SHOW in Bangkok! ♥ ♥ ♥
12月3~5日まで微笑みの国、タイランドへ出張していました。Nadiaです。 

今回は、インド人のクライエントの結婚50周年記念パーティにて、ベリーダンスSHOWをお届けすると言うお仕事。インドの各都市から約300名のセレブリティーたちが招かれ、まる4日間バンコク市内の高級ホテルを貸切って行われる、お祝いムード一色の大変豪華なイベントでございます。




出演するアーティストたちも世界各国から招かれました。

SHOWは豪華な特設ステージ、それも毎晩異なるコンセプトで作られ、内容も豪華絢爛、まさに「プライベート・シルクドソレイユ」と言った感じです!!
from Spain

from England




from Italy

from Pakistan

from JAPAN! :)

今回のメイン・パーカッショニスト、Jonquiは、インドのムンバイを拠点に活躍するアーティスト。

初日に挨拶した際、いろいろお話してたら、何だかすっごく気が合っちゃって、意気投合!2日目のSHOWでNADIA & Jonquiでコラボしようってことになったんです。