1ドルコインの秘密 ♥


2013年バージョン ♥ シンガポールの1ドルコインのデザインがとっても可愛い件。^^*


なんだか使うのがもったいなくて、お財布に入れて、ずっとキープしています。


以前、お友達が教えてくれたんだけど、シンガポールの1ドルコインには、「お守り」の役割があるんだってね~?知ってた?


八角形にデザインされた1ドルコイン。風水によると、八角形はとても縁起の良い形とされていて、八つの辺は、東、北東、北、北西、南東、南、南西、西の、全ての方向に広がる宇宙を表現し、全方向からの良いエネルギーを引き寄せる力を持つと信じられているのです。

このコインが作られたのはその昔、シンガポールに始めて地下鉄(MRT)建設計画が持ち上がった時のこと。

シンガポールの国土には5つの龍脈があるという伝説があり、それは東、西、南、北、中央の、地下深くに眠る5匹の龍たちがシンガポール国内に幸運の気を流していると言うもの。超が付くほど風水国家のシンガポールにおいて、国に繁栄をもたらす龍を分断して地下鉄を建設するなんて、バチがあたる!と、シンガポール政府は本気で頭を抱えて悩んだそうです。


悩んだ末に、考案されたのが、この八角形の1ドルコイン!


全国民に縁起の良い八角形コインを持たせることで、強力な魔除けのお守りとして国を守り、発展を祈ったそうです。多民族・多宗教国家のシンガポールにおいて、1ドルコインなら誰もが共通で持てるお守りになるものね。


そのおかげか?シンガポールは今も繁栄し続けているってわけ!^^*


信じるか信じないかは、あなた次第~! ♥


Popular posts from this blog

【A Night of Orient Vol.3】◆ JAPONESQUE - by NADIA & Sahara*Blossoms

【告知】★ BellySister Bellydance Master Workshop in Singapore 開催決定!