European Flower Arrangement ❤︎ 


金沢の景色を一望できる高台にあり、金沢にいながらまるでフランスの田舎町に迷いこんでしまったかのような素敵な錯覚をさせてくれる、小粋で素朴なフレンチカフェ。シェヌウ。

ここでヨーロピアンフラワーアレンジメントのレッスンを受けてきました。講師の朝倉美智代先生は私の学生時代の親友で、イギリス留学後にフラワーアーティストとして独立、現在も金沢を拠点に活躍しています。

ナディアは生花は和風(古流)しか習ったことがなかったのですが、初めて挑戦した洋風アレンジも本当に素敵で、朝から無心になって作品を作りました。楽しい!!!❤︎

ミモザ、ヒアシンス、チューリップ、バラ、トルコギキョウなど、春のお花をたくさん使った"ホリゾンタル"というアレンジを習いました。



キーポイントは、

①花が美しく見える角度を探す
②高低差を出し全体のバランスを考える
③直線的な花(軸)に曲線的な花(装飾)を加え立体感がでるよう工夫する

などです。


私はよく生徒(ダンサー)をお花に例えるのですが、その見せ方はまさに上記と同じで、体が美しく見える角度を探してポージングし、高低差(体の伸び縮み)で振付に起伏をだし、まっすぐに振れない体の軸(体幹)を作ったうえで、柔らかい曲線美を強調したムーブメントを取り入れて踊ります。そうすることで、全体的にまとまり、一本芯の通った、上品な作品に仕上がると思います。


お花って、女性を幸せな気持ちにさせてくれますよね。生徒さんやファンの方に時々花束を頂きますが、まるでこの世界のヒロインになったかのような(大げさですがw)そんな特別な気持ちにさせてもらっています。


美しい景色や、綺麗なものに触れると、すごく良いインスピレーションが降りてくるし、幸福はポジティブで見通しのよい美しい環境に訪れるものだと思う。ポジティブな言葉を発する人のもとにはポジティブな風が吹く。良い環境に自分を置くようにして、好きな人とたくさん会って、定期的に「綺麗」と思うものや人に触れることを習慣づけることで人生がさらに華やいでいくような気がします。




Popular posts from this blog

【A Night of Orient Vol.3】◆ JAPONESQUE - by NADIA & Sahara*Blossoms

1ドルコインの秘密 ♥

【告知】★ BellySister Bellydance Master Workshop in Singapore 開催決定!